【暴露】結婚相談所の向き不向き。あなたはどっち?

向いている人

「自分に足りないところを直したい」と素直に思える人で、また、コンサルタントに指摘を受けてもそれをきちんと受け止められる人は向いていると思います。せっかく異性に受け入れてもらえるように指導してくれているのですから、それを理解出来る人。

それから、どんな可能性でもチャンスと思って多くの人数とお見合いが出来る人。まずは合ってみて、話してみない事にはどんな人がわかりませんから、すぐに諦めないでお見合いをこなして行ける人も向いていると思います。こう言ったガッツのある人なら視野も広がるでしょう。

恋愛と結婚を分けて考えられる事も重要で、これが別だと割りきっている人はとても向いていると思います。結婚は実生活。恋愛と違って甘いものではないのでリアルに考えられる人。自分の価値をそれなりに理解している人。生活環境などが近くなければ一緒にはいれないですから。

不向きな人

まずは、高飛車で理想が高すぎる人です。例えば自分がフリーターなのに医者や弁護士が見向きしてくれる可能性は低い。当たり前だけど誰だって自分と見合う人と一緒になりたいですからね。

次に、恋愛結婚したい人も向いていないです。現実と割りきって男性も女性も登録しているのでしょうから、恋に恋するような人では絶対に向きません。甘い夢みたいな事を考えているとギャップにビックリするだけです。

3つ目は、自分が楽したいがために結婚したい人です。これは相当若くて美しければ可能性はあるけれど、中年男性が高収入の女性を望んだり、あるいは逆に玉の輿を狙って専業主婦になりたいなんて言ってる三十代以降は足元を見られてしまうので向いていないです。こういう考えをしていると絶対ペアにはなれない。

最後にお見合い結婚を馬鹿にしていた人です。出会いという事柄よりも、どれだけ人と向き合えるか?が重要なのに、それが解らない人は根本的に幸せになれません。絶妙に向かないです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク